オンラインカジノで圧倒的存在感のマイクロゲーミング社

オンラインカジノで圧倒的存在感のマイクロゲーミング社
インターネットの普及でギャンブルのあり方が大きく変わってきました。
その1つがオンラインカジノです。
ネットが繋がる環境であれば、場所や時間に制約されずにオンラインでカジノギャンブルが楽しめるからです。
そのオンラインカジノの業界で大きなインパクトを与えてきたのが、マイクロゲーミング社ではないでしょうか。

そこでこの記事では、同社にスポットを当てて紹介していくことにします。

オンラインカジノ業界で大きな影響力を持つマイクロゲーミング

オンラインカジノ業界で大きな影響力を持つマイクロゲーミング
マイクロゲーミング社は、1994年に設立された世界で初めてのオンラインカジノソフトウェアプロバイダーです。
インターネットの世界でプロバイダーと言うと、インターネットの接続サービスを行っている事業者のことを指していますが、ネットカジノの世界では、カジノゲームのソフトウェアを開発し、ライセンス契約を結んだカジノサイトに、ソフトを配信する会社を意味しています。

同社は、そのソフトウェアのプロバイダーとして、設立以降、オンラインカジノ業界を牽引してきたトップランナー的な地位に君臨しています。

マイクロゲーミング社と提携しているオンラインカジノサイトは、ペイアウト率の公開やサーバーの安定稼働、迅速な払い戻し対応等、プレイヤーに対するサポートについて高い評価を得ていることから、多くのネットカジノ運営者から絶大な信頼を勝ち得ているのです。

同社の培ってきた長い歴史とその高いブランド力により、多くの優良カジノから高い支持を集めているのですが、同社のソフトウェアの使用料は大変高いことでも知られています。

一見、その高さからマイクロゲーミングと契約することが敬遠されように思われるのですが、むしろ、契約するオンラインカジノは、それなりの資金力を持ち、安全性と公平性が保証されるとプレイヤーから判断されるのです。

そのことからも、マイクロゲーミング社のブランド力がいかに高いかが理解できることでしょう。

しかし、同社の強みはその企業ブランド力だけではありません。
有名な映画とタイアップしたスロットや、高額な配当金を一獲千金的に狙えるジャックポット等、エンターテインメント性のあるクオリティの高いゲームを数多くオンラインカジノに提供している点も、強みとして挙げることができます。

マイクロゲーミングのゲーム特性

マイクロゲーミングは、モバイルプラットフォームの24ヶ国語対応で、ゲームタイトル数600、ゲームソフト数1000以上もの作品をリリースしてきました。
これに加え、前述の通りサーバーの安定性や多言語切替機能、細かな設定が可能なオートプレー機能等のソフト機能が充実している点も特徴です。

しかも、同社はゲームのクオリティの高さにも定評があり、グラフィック性能やサウンド性能が卓越しており、シンプルで扱いやすいゲーム性に多くのプレイヤーが魅了されています。

また、マイクロゲーミングのゲームは、公平性、収益性にも優れているために、プレイヤーだけでなく、カジノ事業者からも厚い信頼を受けています。

同社では、このようにテクニカル面でも優れている上に、月単位で新しいゲームをリリースしているので、常にソフトウェアの改善にも力を入れています。

ゲームの特徴

マイクロゲーミング社が手がけてきたゲームソフトを1つひとつ見ていくと、どことなくクラシック的な懐かしさを覚えるゲームのグラフィックに心が引き寄せてられてしまいます。
しかも、細部に至るまでクリアで臨場感のあるサウンドもよく作りこまれているので、個々のゲームに対する強いこだわりが感じられるのです。

全体的にモダン的で高級感さえ感じさせる質感には、ある種のラグジュアリー的な要素も含まれています。
このようなテイストのゲームソフトを毎月リリースできる同社の企業力は驚嘆する程です。

ただ、長い経験を持つ老舗企業がゆえに、ゲームのテーマは若干保守的な部分も見え隠れする場合があります。

それでも、安定したサーバーの環境下で、数多くのゲームソフトを優良なオンラインカジノサイトに定期的に提供していることや、最新のライブカジノゲームも提供していることを考えると、やはりオンラインカジノ業界を引っ張るリーダー的な存在であることは間違いありません。

公平性に対する取り組み

マイクロゲーミングのソフトライセンス料や使用料が他のプロバイダーと比較して高めに設定されていることは、前述の通りです。
しかし、それだけ同社の技術力が高度なことを表しているのですが、そのことによってカジノ事業者との提携には厳しい審査を強いています。
その結果、基本的に資金力が潤沢で信頼のおけるカジノとしか交渉をしていないのです。

また、マイクロゲーミングは設立以来、日本語は長らく対応していない状態が続いていたのですが、2005年4月に完全日本語版ソフトをリリースしたことで、英語版のみのソフトウェアが多言語切替型に進化して扱いやすいものとなりました。
その結果、日本でもプレイ人口が増えています。
公平性に対する取り組み

プログレッシブジャックポットに人気が集中

この数年でマイクロゲーミング社の中で、人気を集めているのがプログレッシブジャックポットです。
その中には、1000万ドルレベルの懸賞金を生み出すものあり、賭け金の一部が増額されて最終的には巨額の賞金となる点が特徴です。

インターネットを介して、世界中のマイクロゲーミングのゲームから資金が集まり、日本円にして数億円規模を超えるジャックポットが提供されているのです。

このようにマイクロゲーミング社は、一攫千金を狙える事業にギャンブル性の高いゲームでも、多くのプレイヤーの注目を集めています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。